<< 気ままな風は何処へ向かう?『牙』 | main | 盲目の刀使い『死がふたりを分かつまで』DOUBLE-S >>
2014.02.03 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2006.12.24 Sunday

    不思議なストーリー展開『牙』

    0
      まずは今日の放送から…
      ものすごく見ごたえがありました。宿敵と思われていた敵キャラは死んでしまうし、主要キャラの一人は行方不明になってしまうし…。バトルも大迫力で母娘二人で今日はこの話題でもちきり…
      この『牙』は実に変わったストーリー展開だと思います。まず、主人公の謎…。主人公本人だけでなく、主人公の持つスピリットにも大いに謎があります。ところが、それを追求しない…。スピリットにはそれぞれ名前がありますが、主役の持つスピリット、アミル・ガウルの名が登場したのは確か9話か10話あたり…。
      自分でもファンタジー小説を書いているのでよくわかりますが、主人公の謎を解き明かしていくストーリー展開の方が、格段に作り易いのです。あえてそれをせずに、回りの出来事を通して、何が謎なのか、その謎が何なのかを解き明かしていくという展開は、なかなか新鮮で興味をそそるものです。
      第1話でゼッドは命を狙われていました。彼の母親が精神を病んでいた謎も、正気に戻ってからの行動の謎も解き明かされないまま今日は既に39話です。ようやく彼女がストーリーに絡んできました。ゼッドのシャードマークは封印、もしくは隠されていたのですが、それは何の為に? アミル・ガウルはずっとゼッドと共にいたようなのですが、ゼッド自身は何者なのか? シーカーズの人たちが“様”をつけて呼んでいた狭霧は何者なのか? タスク人達が“タスカー”と呼ぶ者は一体何なのか? キー・スピリットが集まると何が起こるのか? 全てが謎のまま…最終話までに話が終わるのか?(話が終わるのが最終話なんですけど…)というより、謎は解けるのか? ひょっとしてこの話は1年では終わらないのではないか? というのが娘の意見でしたが、私はちゃんと52話で終わるように作っていると思うのです。
      もう一つ興味深いのは予告編です。映像のみで綴られる次回予告は興味津々…思わず公式サイトに確認に行ってしまいます。私は最近これを知りました。娘がなぜ次回の展開を詳しく知っているのか不思議に思っていたら…(苦笑)
      とにかく毎回目が離せないようになってきました。ますます次回が楽しみです。
      でも次週は放送がないんだよね〜年末でしょうがないんだけど… -----
      2014.02.03 Monday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        Calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << May 2017 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM