<< 二重人格万歳!『ガンダムOO』 | main | カッコイイ高校生『BLEACH』 >>
2014.02.03 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2010.07.23 Friday

    リアルバレエマンガ『舞姫テレプシコーラ』山岸涼子

    0
      やはり私たちの世代ですと、バレエマンガといえば山岸涼子女史の名前がすぐに浮かびます。
      特に伝説的な『アラベスク』は未だにファンが多く、実を言えば連載当時より今のほうがこの作品のよさがわかってきたような気がしています。
      『アラベスク』は旧ソ連を舞台とした作品ですが、現在連載中の『舞姫テレプシコーラ』は現在の日本のバレエ事情どころか、舞台裏までも描いたリアルな作品です。
      拒食症に虐めや自殺、貧困のために児童ポ〇ノへ我が子を出演させてお金を稼ぐ母親等、暗くぞっとするエピソードも含まれています。
      それでも、いえ、光の当たる部分だけではない所を描いているからこそ、この作品には現実味があり、物語は深みを増し、読者の共感を得るのだと思います。
      作中では主人公がローザンヌコンクールに挑戦していますが、予選を通過し決選まできたものの、体調不良で棄権……都合よくはいかないものです。
      実は今日最新刊を読んだばかりなのですが、ローザンヌコンクールはまだまだ続いています。この調子だともう一波乱も二波乱もありそうな予感……読んだばかりだというのにもう次の巻が待ち遠しいです。
      実はつい昨日『アラベスク』を読んだばかりです。同じ作家で同じバレエというジャンルですが、こうも違うのに驚きました。確かに前作からはかなりの年月が経っていますけどね。
      とにかく今イチオシの作品をと言われたら、迷わずこの『舞姫テレプシコーラ』を挙げます! -----
      2014.02.03 Monday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        Calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << March 2017 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM