<< 君のすべてが僕の言霊(しんじつ)『WA』04 | main | 下巻も読了『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 >>
2014.02.03 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2006.05.19 Friday

    上巻読了『ハリー・ポッターと謎のプリンス』

    0
      談話室で緘口令をしきましたので、ネタバレになるような内容には触れません。
      とうとう4月は何も紹介せずに終わってしまいました(大汗)
      色々とタイトルのことや邦訳にかかった時間のことなどを取り沙汰されていますが、私は別に構わない…というのが本音ですね。出版する側はそれなりに責任がありますので…
      タイトルについては原書を読んだ方から「読めばわかる」というコメントを聞いたことがありますんで、上巻を読んだ時点ですでに「ああ、なるほど…」といった感を受けました。
      実際に原題をそのまま邦題にするより的を得ているものは結構あります。私の中では以前紹介したハインラインの『月は無慈悲な夜の女王』などは、そのまま訳した『月は厳格な女教師』より好きですし、シュワルツネッガー主演映画の初期作品『バトルランナー』は原題の『Runningman』よりいいと思っています。
      本書に登場する“謎のプリンス”については、原題が発表された時点で色々と想像をめぐらしてみました。主人公のことではない…ということはすでにわかっていましたので、私としてはあの人かあの人…と約二名に的を絞り込んでいました。ということで、本書にプリンスの名が出た時点で…(ニヤリ)下巻ではきっと明らかになるであろうこの人物は、果たして私の予想通りの人物なのか?(本当はほとんど確信していますが)今後の展開が非常に楽しみです。
      自分で原書を読む以外には“耳を塞いで”いましたので(笑)全く新鮮な気持ちで楽しむことができてます(嬉) -----
      2014.02.03 Monday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする