<< モノクロな魅力『ワイルドアダプター』峰倉かずや | main | いよいよ始動『BUS GAMER』峰倉かずや >>
2014.02.03 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2006.02.24 Friday

    どっちが依存?『ワイルドアダプター』02

    0
      すっかり放置してしまいました(滝汗)
      02巻では久保田が時任を拾ってから1年後の話になっています。現在掲載誌では久保田と時任が出会った頃の話が進んでいますが…。
      1年経った二人は時任は久保田に甘え、久保田は時任を甘やかし…まるでラブラブカップル状態(苦笑)一見誰にでも人当たりのよさそうな久保田ですが、時任に対する態度は微妙に違います。これが03、04と読み進んでいくとかなり重傷なのでは? と思えます。
      結構スキンシップが多いのでは? と思って見てみると、久保田の方が時任に構ってるっぽいですね…(笑)頭を抱きかかえたり、うなされている時任の手を握っていたり(指絡めてルゾ)
      東条組の代行、関谷とやりあったときには、出雲会に所属していた頃の暴力に対して躊躇いのない久保田がいましたが、時任に止められて“こっち”の世界に戻ってきたようでもありました。関谷が名乗って「おぼえておいてね久保田君」(彼は〇カマっぽいです)に対し、「必要ないっしょ」(苦笑)でも、その後時任の首にナイフで切られた後を発見したときには「やっぱ憶えとこ」これってやっぱ、時任傷つけられた恨みなんでしょうね(笑)
      ラストで出雲会の真田が偶然手に入れた久保田の携帯番号で電話をかけてきたときには、思わず時任の手を握っていました。多分、“こっち”の世界…時任のいる側に留まっていたいという気持ちの現れなのかも? と思いました。
      この二人に関わった少女、沙織の目から、この久保田の時任依存を語っていくような形になっています。
      今まで執着するものがなかった久保田…それを見つけるためにもがいていたようでもあったのですが、ようやく見つけたそれが時任なんでしょうね…。
      このときはまだはっきりとは自覚していなかったようですね。04でそれが久保田の中ではっきりとした形になるようです。 -----
      2014.02.03 Monday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする